> FXと外貨預金

低コストで短期間に大きな利益を生むこともできる

どっちがよりお得なの?

1.手数料

銀行の外貨預金は手数料が高いのがネック。ヘタすると為替差益よりも手数料が多い、なんてこともあり得ます。FXは外貨預金に比べ圧倒的に手数料が安いのが特長です。

2.投資できる局面

外貨預金は外貨を「買う」投資なので、購入時点が円安で、円高になっていく状況では買った分だけ損してしまいます。

それに比べFXでは外貨を「買う」「売る」どちらからでもスタートできるので、円安でも円高でも利益を獲得できるチャンスがあります。

3.リターンの大きさ

外貨預金は買った分の利息と為替差益のみですが、FXは証拠金でレバレッジをきかせることで少ない資金でも大きな取引ができ、それだけ大きなリターンが期待できます。(リスクもその分大きくなります。)

4.取引の自由度

外貨預金は満期が来るまでは基本的に資金を動かすことはできません。FXは通常、決済期限というものはないので、自分の好きなときに外貨を売買することができます。デイトレードのような短期的な売買もできれば、中長期にわたってポジションを保有しておくこともできます。

5.税金

外貨預金は「利息(金利)」と「為替差益」それぞれ別に税金がかかるため、例えば為替差損が生じた場合でも利息に対する税金はかかってしまいます。

FXは利息と為替差益の合算で税金がかかるので、全体として損失が出た場合は税金がかかりません。

外貨預金とFX(外国為替証拠金取引)の比較

 外貨預金FX(外国為替証拠金取引)
金   額少額から可能5〜10万円程度から
レバレッジ1倍1倍〜数百倍
期   限期日指定期日はありません
取引時間金融機関の定める時間帯24時間
取引相場公表相場市場実勢相場
手数料高い安い
為替差益を得る円安時のみ円高・円安どちらでも可能
金利満期時に実現スワップ金利として毎日実現
換金原則として満期日だけいつでも可能
税金・利息に対する税金
・為替差益に対する税金
利息と為替差益の通算損益に対する税金
リスク為替リスク為替リスクと自分の運用リスク
(レバレッジ効果に注意)
収益・金利(固定金利)
・為替差益
・為替差益
・スワップポイント(高金利通貨を買って、低金利通貨を売っている場合)

ピックアップFX業者

外為オンライン外為オンライン
5年連続で年間取引高No.1!
他社を圧倒する高スワップにくわえ、手数料無料、スプレッドは1銭固定(ドル/円)と大変低コスト。さらに完全信託保全と申し分なし。初回入金は30,000円でスタートでき、初心者でも少額資金から始めやすい点も人気の秘密!

GMOクリック証券GMOクリック証券
米ドル円スプレッド0.3銭原則固定!
スプレッドは米ドル円0.3銭原則固定、ユーロ円0.6銭原則固定など極狭!さらに手数料無料、完全信託保全と好条件。スピーディーな注文が可能な高機能システムや携帯電話取引など無料ツールも充実しています。

みんなのFXみんなのFX
初心者から上級者まで人気!
手数料無料(1万通貨取引)、低スプレッド、完全信託保全と業界最高水準のスペックで好評!取引ツールは安定性とスピードが定評の高機能FONOX系システム。携帯はもちろんiPhoneなどスマートフォンでのトレードにも対応。

DMM FXDMM FX
業界最強レベルの極狭スプレッド!
手数料無料、スプレッドは原則固定でドル/円0.3銭、ユーロ/円0.6銭など業界最狭レベル!完全信託保全、入出金手数料も無料。ユーザー視点で構成されたオリジナル取引ツールは、 シンプルな操作性と多機能性で使いやすいと大好評!