> FX業者を選ぶポイント

7つの比較項目をチェック

手数料だけでなくサービス面にも注目

1.コスト(手数料・スプレッド)

とくに取引回数が多くなるデイトレの場合は、手数料が無料もしくは割引になるFX業者がオススメ。また、実質的にコストとなるスプレッドも考慮に入れましょう。

2.取引時間

外国為替取引市場は24時間開いていますが、FX業者のシステムは稼働時間が限られている場合もあります。自分の取引したい時間帯は問題ないかチェックしましょう。

3.プライス表示(2wayプライス表示かどうか)

2wayプライス(FX業者から買値と売値が1組になって提示されること)は価格の透明性を明らかにするもの。この表示でないFX業者はフェアな取引ができない恐れもあるので注意が必要です。

4.少額の証拠金で始められる

不慣れなうちから大きな証拠金で取引するのはリスクが大きいです。まずは少額の証拠金でスタートできるFX業者を選び、リスクを抑えた取引から慣れていきましょう。

5.取引画面の使いやすさ

意外と重要なのが「取引画面の使いやすさ」です。FX業者によって、シンプルであったり機能的であったり様々です。自分の思い通りに注文ができないのでは元も子もありません。多くのFX業者では、デモ画面で試しに使ってみることができますので、事前に使い勝手を試してみましょう。

6.FX業者の信頼性・安全性

FXは、基本的に公的な市場で取引されるのではなく、相対取引なので、FX業者の信頼性は重要です。悪徳業者に騙されないよう注意しましょう。

また万が一FX業者が倒産した場合などに備え、会社の資本や成り立ちがしっかりしているか、預けた証拠金がきちんと分別管理されているかを必ずチェックしましょう。証拠金が信託保全されていればなおベターです。

7.モバイル(携帯電話)対応

デイトレードで短期売買をするつもりなら、モバイル対応のFX業者を選ぶと携帯電話から取引ができ便利です。自分の使用しているキャリア・機種が対応しているかチェックするのを忘れずに。

厳選!おすすめのFX業者

外為オンライン外為オンライン
外為オンラインは4年連続で年間取引高No.1を達成!
他社を圧倒する高スワップにくわえ、手数料無料、スプレッドもドル/円で1銭固定、で低コスト、さらに完全信託保全と申し分なし。初回入金は30,000円でスタートでき、初心者でも少額資金から始めやすい点も人気の秘密!

GMOクリック証券GMOクリック証券
大手証券会社GMOクリック証券のFXです。手数料無料、スプレッドは米ドル円0.3銭原則固定、ユーロ円0.6銭原則固定など主要通貨が最狭レベル!史上最強の呼び声も高い取引システム「はっちゅう君」や常駐FXツールバー、モバイル用アプリなど無料で使えるFXツールも充実。

みんなのFXみんなのFX
手数料無料(1万通貨取引)、低スプレッド、完全信託保全と最高水準のスペックが評判!取引ツールは安定性とスピードが定評の高機能FONOX系システム。iPhoneや携帯電話での取引にも対応。口座開設はネット完結型で印鑑不要、最速1日で取引開始可能です。

DMM FXDMM FX
手数料無料、スプレッドは原則固定でドル/円0.3銭、ユーロ/円0.6銭など業界最狭レベル!完全信託保全、入出金手数料も無料。ユーザー視点で構成されたオリジナル取引ツールは、 シンプルな操作性と多機能性で使いやすいと大好評!